美味しい食事

九つ井(ここのついど)本店でランチ&次回食べたいもの

九つ井

5月というのに、ムシムシ暑い日が続いていますね。

「お蕎麦が食べたい」となり、ドライブも兼ねて、【九つ井 本店】へ行ってきました。

都心から1時間ほどで着くので、ちょこっとドライブにちょうどよい距離感。

事前リサーチをせずに行ってしまったのですが、後悔しました。

お店の雰囲気も良くお料理も美味しかったので、「アレ、食べればよかった・・・!」というものがちらほらあったからです。

次回のチャンスの時のために備忘録として残しておきたいと思います。

お店の特徴

食べログ そば 百名店 2017、2018、2019と、3年連続で百名店に選ばれているお店です。

アクセスは、「大船駅」の西口より、神奈川中央交通バスの「常勝寺」停留所から徒歩で約3分。
大船駅から距離にして約2.3kmで、タクシーだとワンメーター程のところにあります。

一度敷地に足を踏み入れると、「九つ井」の世界観がそこかしこに詰まっていて、ただそこにいるだけでも満足できる不思議な空間でした。

九つ井 本店

入り口には茄子の焼き物。高札には、

茄子の花は 一つの無駄もなく実を結び

「親の意見と茄子の花は 千に一つの無駄もない」

と言われています。

「なす」は「成す」に通じ

努力すれば報われ、願いは叶えられるとも言われます。

願いを込めてお座りになり祈念してください。

お二人でお座りになり、

良縁が結ばれますよう

と書かれていました。

九つ井

石畳と竹林の風情ある風景。

花札の石畳もあったりして、思わずクスッと笑ってしまう小路です。

九つ井

九つ井はテーブル席と離れでメニューが異なり、

テーブル席は手打ちのそば、うどん、季節のお野菜、魚、お肉などの一品料理、

離れでは、お昼の懐石料理、いろり焼きやいろり会席料理、しゃぶしゃぶ、すきやき等の様々なコース料理がいただけます。

今日は予約なしでの訪問だったので、テーブル席に通されました。

木のぬくもりを感じる古民家風の店内では、ガラス越しにそばを打つ様子を見ることが出来ます。

窓際に座ると、竹林と可愛い陶器の置物たちを眺めながら待つことが出来るのでおススメです。

お料理を盛るうつわ、エクステリアの陶器やガラスは、すべて自家工房で手作りされているそうなのです。

今回食べたもの

  • 天ざるそば(かき揚げ)
九つ井 天ざるそば

かき揚げは油っぽくさがなく、とっても軽い食感が特徴です。

天ぷら好きだけど胃もたれのしやすい方も、ペロリと食べられると思います。

九つ井 天ざるそば

細めのお蕎麦はとってもみずみずしくて美味しいです。

  • 鴨南蛮そば
九つ井 鴨南蛮そば

場所によってはつゆの甘みが強いかな・・・?と感じる時もあるかも南蛮そばですが、こちらはしっかりお出汁の好みの味。

柔らかく癖のない鴨肉もとても食べやすかったです。

  • そば茶アイスクリーム
九つ井 そば茶アイスクリーム

そば茶の風味がしっかり感じられるアイスクリーム。

だけど結構甘さがあるので、一品でも充分デザート欲求が満たされます。

次回食べたいもの

「離れ」でいただける炭火使用のコース料理「いろり焼炭焼ステーキ」

ちょっとお高めなので、何か特別な記念日などに行けたらいいな・・・と思案しています。

また、「そばまんじゅう」もお店でおススメのメニューなので、次回食べてみたいと思います。

離れでの食事は、奉仕料15%~20%がプラスされます。

事前に電話でお問い合わせされてみることをおススメします。